読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代から光り輝く☆美エレガントマナー講師の今日から愛される強運美人への極上メソッド

ずっと愛され続ける女性になるために☆ 内面と外見を同時に美しく磨き上げ、女性としての人生を楽しみ輝かせていくサポートをしていきます♪

"見た目”で恋愛が上手か下手か決められるのか?

マインド 女性力アップ 恋愛 愛される女性 はじめまして

こんにちは、橋本幸子です。

9か月で年下彼氏ができ、

愛される開運美人になった私が、
言いたいことがふたつあるのだ!


と言ってひとつめを書いた前回の記事はコチラ。

sachico-hashimoto.hatenablog.com

見た目で恋愛レベルを勝手に決められるのは正当なのか?


「過去の恋愛は失敗しまくってきた」
というと、

「美人が恋愛で失敗するわけがない」
って言われることがあるわけ…

挙句の果てには
「モテるでしょ!」とか…
「彼氏は何人いるの?」とか……


皆さん"見た目"で憶測を言うわけ。

見た目で言った憶測が、
人を傷つけてる可能性もある。
ということは知っておいてほしいの。


最近ようやくコレを受け入れたから言っちゃうけど…

周りの方から「美人」「きれい」と
言っていただくことがそこそこある。

それは、とてもありがたいことだし嬉しいし
周りの方がそう思ってくださった気持ちだから、
最近、素直に受け入れるようにしたの。

だけど「美人」「きれい」って、
私にはコンプレックスでしかなかったんだよね。


ハッキリした顔。
普通にしてるのに目力すごいし、
ほっぺはプクプクしてるし…
鏡に映る私、昔は好きじゃなかった。


周りからのイメージが「美人」だとしても、
本人にはコンプレックスでしかないこともある。


ということは、これ…
私は自分でセルフイメージを下げていたの。

セルフイメージが低いとどうなるか?
自分に自信がなくなるし、
「私なんてどうせ…」思考になりがち。


このことが後々の私の恋愛において
愛され続けない原因に結びついていた…

なんてことは、ダメ男と付き合っていた頃の私には、
まったく気づく余地はなかったんだ。


美人なんだからすぐ彼氏できるでしょ!



まぁ、キレイな人にはそう思うよね。
だけど、

美人が恋愛で困ってるなんて想像したことある?

実はね、とんでもない落とし穴というか、
欠けているものが私にはあったんだ。

それは、中身が空っぽってこと。


見た目はおいしそうなケーキなのに、
ディスプレイ用の食べられないケーキだったように、

みせかけだけ

だったということ。


美人ていうだけで、
確かに男性は寄ってくるかもしれない。

だけど、それを手に入れた男性は、
一旦そこに満足する。


俺ってすげー!!!みたいな優越感。


だけどね、食べられないケーキなんだって気づいた途端、

思ってたのと違ったな…
なんだ、大したことなかったな…

ってなるんだよね。


勝手に人のレベルを高く見積もっておいて、
実際違ったらポイだよ。


だけど、これも相手が悪いだけじゃないでしょ?

空っぽなんだったら、

中身をいっぱいぎゅーーーっとつめて、

美味しいケーキにしちゃえばいい。


自分のレベルを皆のイメージまで引き上げればいい

そこで「美人」と「レベル」がマッチする。


「美人だ!付き合いたい!」
って思われることはありがたいこと。



だったら「今までの女性とは比べ物にならないイイオンナだ!」
って感じてもらった方がいいよね。


ていう、結論に至ったんだよね。


じゃあどうするの!
何すればいいの!

っていう所に行くでしょ。


まず、自分に足りないものを把握すること。


それが出来てないと何も進まないよ。


私には圧倒的に「笑顔」が足りなかった。
だから毎日笑顔の練習をした。

そしたら自然と笑えるようになったし、
笑顔の使い分けもできるようになった。


出来てなかったことは、

すぐに明日できるようにならないことも沢山ある。
むしろほとんどがすぐには出来ない。

だったら繰り返し練習するしかないの。


難しいことから始めなくていい。
小さなできることから始めてみて!


私はゲームのように
「自分から笑顔で挨拶する」っていうルールを決めて、
出来たら「出来るじゃん!やったね!」って褒めてあげたよ。


そういうことの積み重ねでセルフイメージが上がって、
気づいたらレベルが上がってるから。

楽しみながら続けることがコツ♪

広告を非表示にする