読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代から光り輝く☆美エレガントマナー講師の今日から愛される強運美人への極上メソッド

ずっと愛され続ける女性になるために☆ 内面と外見を同時に美しく磨き上げ、女性としての人生を楽しみ輝かせていくサポートをしていきます♪

タヒチアンダンスとは?どんな踊り?どんな歴史?

タヒチアンダンス

こんにちは、橋本幸子です。

 

先日、タヒチアンダンスに関する記事をアップしました☆

タヒチアンダンスを知らない方のために、

タヒチアンダンスってどんなダンス?どんな歴史?

などについて、今回は書いてみましたよ♪

 

前回の記事はコチラ☆

sachico-hashimoto.hatenablog.com

タヒチアンダンスとは


おおむかし、ポリネシア人たちは

大陸からサモアやトンガに移り住み、

ポリネシア文化の起源をつくりました。

 

そしてその後、自由と夢を求めて太平洋へと出るのです。
そこでタヒチなどの美しい島々へと、はじめて辿りついたのです。

彼らはタヒチ島で生活していく中で、

神様へのお祈りや、娯楽としてダンスや歌、音楽が根付いていきました。
これが現在のタヒチアンダンスの起源であると言われています。

タヒチに移り住んでから何百年もたち、また太平洋へと出ます。


そしてハワイ諸島へと辿りついた子孫たちが持ち込んだ

ダンスやポリネシア文化が、

ハワイで独自の文化として発展し、

生まれたのがフラだと言われています。

 

タヒチアンダンスがフラの原型だったのですね)



その後、悲しい出来事が起こります。

ポリネシアダンスがセクシーだったため、

西洋人によってこの文化に対し禁止令が出されてしまうのです。。。

これは実に約60年という長い年月にわたり、

禁止されていたとされています。

 

1950年代になり、Moua(モウア)という女性が、

禁止される前の伝統的なダンスを学び、

HEIVA(ヘイヴァ)ダンスグループを結成し、

復活を遂げたと言われています。

 

そこからタヒチアンダンスが後世に継承されてきました。

タヒチアンダンスの種類


タヒチアンダンスには

「オテア」と「アパリマ」という2種類があります。

「オテア」はトエレ、ファアケテ、タリパラウ、イハラ、パフトゥパイ

などの打楽器を使った音楽に合わせて、激しく腰を動かす踊りです。
早いテンポで踊り、衣装も羽や貝などが使われた大きなヘッドドレスや、

ベルト、モレなどを身につけており、とても迫力があります。

f:id:sachico-hashimoto:20161128135311j:image

 


「アパリマ」はアパ=話、リマ=手なので、手で表現する踊りです。
アパリマはオテアと違い、歌詞のある音楽に合わせて、

歌詞を手で表現し手話のように伝えます。
衣装はパレオドレスや、ロングスカート、

花冠や帽子などが使われ美しく華やかさがあります。
f:id:sachico-hashimoto:20161128135811j:image

 

基本的なステップの種類


ステップは沢山あるのですが、基本的なステップをご紹介します。
(名称はスタジオなどにより異なります)

タモ(タマウ)⇒腰を左右に動かします
バル腰を八の字を横にした「∞」形に動かします
アミ腰を回します(前アクセント、後ろアクセントがあります)
ファーラプ腰を早く回します
フラ⇒フラのステップ

などがあります。


いかがでしたか?
少しタヒチアンダンスのことが理解してもらえて

興味をもってもらえたら嬉しいです☆

広告を非表示にする