30代から光り輝く☆美エレガントマナー講師の今日から愛される強運美人への極上メソッド

ずっと愛され続ける女性になるために☆ 内面と外見を同時に美しく磨き上げ、女性としての人生を楽しみ輝かせていくサポートをしていきます♪

人に好かれようとしていませんか?その1

こんにちは、橋本幸子です。

 

私たちは人間関係を構築していく中で、
誰かに好かれたり、逆に好かれなかったり、
どっちも必ず通る道があるんだよね。

 

全員に好かれようっていうのは無理なお話で、
とっても好きになってくれる人が現れたとしても、
それと同じくらい好きじゃない人も必ずいるの。

 

 

みんなに好かれたい気持ち♡

 

昔の私は、
よくある「みーんなに好かれたい♪」
ってやつだった(笑)


好かれようとすれば、好かれる確率は上がるかもしれない。


だけどね、どっかで自分が無理しちゃったり、
負担になるような接し方をしたりしちゃう。


そしてさらに、
嫌われたくない!っていう気持ちが膨れると、

 

媚びてしまったり、
相手の顔色をうかがってしまったり、
躊躇してしまったりする。

 


これらは必ず相手に伝わるよ。


一気に伝わるものもあれば、
ジワジワと伝わっていって、
よそよそしさを感じ始めたりするんだ。


だけど嫌われたくないじゃん?
どーすんのー!!!って思うよね。

 

伝える力


ここで大事なことは、
「私」の本当の気持ち、意思は何か。


それをちゃんと伝えられていて、
相手に伝わっているかなんだよね。


そしてそこに気持ちを乗せると伝わりやすいと私は思うの。


されて嫌なことがあったとしたら、
嫌な気持ちになったこと、
その気持ちになって寂しかったとか、
悲しかったとかそういうこと。

 

言い方ってとっても大事で、
同じ結論を伝えるにしても
相手への伝わり方は全く違うものになる。

 

たとえば、気になる異性にご飯に誘われたのに
その日は都合が悪いとして考えてみよ☆

 

「えー、その日は都合が悪くて行けないの。ごめんね。また誘って!」

 

「お誘いありがとう!その日は先約があるんだぁ…でも誘ってくれて嬉しかったからまた誘ってね♪」


どうですか?


同じ「行けない」という結論を伝えてるけど、
印象は全く違うし、Bはまた誘おう!っていう気になると思わない?


異性だけじゃなくて、同性にもそうだし、
もちろん会社の付き合いの中でも、
こういう伝え方っていうのを私は大切にしてる☆


でね、もう一つ、
めちゃくちゃ大事なことがあるんだけど、
それはね、去年気づいてしまったことであり、
気づいたときは衝撃だったこと。

 

長くなったので続きは後日書くね!

 

その間に「伝え方」について考えてみてね☆

f:id:sachico-hashimoto:20170112214153j:image

 

 

広告を非表示にする