読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代から光り輝く☆美エレガントマナー講師の今日から愛される強運美人への極上メソッド

ずっと愛され続ける女性になるために☆ 内面と外見を同時に美しく磨き上げ、女性としての人生を楽しみ輝かせていくサポートをしていきます♪

自分の言葉遣いで相手の価値を上げてしまうって本当!?

こんにちは、橋本幸子です。

 

ご提供中の講座はコチラからお申込みいただけるようになりました。

ご活用くださいませ♡

現在、ご提供中の講座です☆
お申込みフォームはコチラ⇒ https://anypay.jp/shops/ZXqqdj1ttU

◎個人セッション 60分 or 90分

◎返信率UP!LINE講座
◎自分をもっと好きになる自己愛講座

 

≪ビューティーグレース白百合校 開催講座≫
◎マナー アドバイザーコース
◎開運セルフマネジメント アドバイザーコース
※上記はビューティーグレースから修了証の発行がございます 

 


美しい言葉を使えることは、
自分の価値だけではなく、
一緒にいるお相手の価値をも上げる

重要な要素になるんだ。

 

最近増えている、
いわゆる「バイト敬語」
とは、どんなものか聞いたことあるかな?


良く耳にするのは

「~のほう」
「よろしかったですか?」

とか。

 

ギクッとした方・・・
続きを読んでね(笑)

 

「~のほう」は、
対象となるものがひとつの場合に使うと違和感を感じる。

 

たとえばAとBがあって、
どちらか一方をとる場合に
「Aのほう」「Bのほう」
っていうのは違和感ないよね?

 

それがひとつになると、、

 

たとえば
「メールのほうをご確認いただけますか?」
は、「メール」という対象物はひとつなので、「~のほう」をつけなくて良いということ。


また、
「よろしかったでしょうか?」
は「よろしかった」が既に過去形。

 

「よろしかったでしょうか」を使うのは
直前のお相手の判断を確認するという
意味であれば違和感はないの。

 

こんなことない?
「すき焼きか、しゃぶしゃぶ、どちらになさいますか?」
と聞かれて「すき焼き」とオーダー。

それをお店の人が再確認する時は
「ご注文はすき焼きでよろしかったでしょうか?」でok。


敬語じゃない文にすると

「すき焼きでよかったっけ?」

でしょ?(笑)


まとめるとね、
お相手の判断(選択、答え)が分からない状態で使う場合は、
「よろしいでしょうか」を使うのが正。

 

はじめて尋ねるのにいきなり
過去形では違和感を感じるからね。
注意が必要!

 

日本語というのは
何パターンもの言い回しができるぶん、
TPOや雰囲気に合わせて、
また、お相手の気持ちを汲んで
それを選ぶのが難しい。

 

やんわりとしたり、
遠回しにしたりと、
もともと「正解」というのが
分かりにくい言語だと私は思う。

 

「正解の日本語・敬語」を使うというより、

「美しい日本語・敬語」
「思いやりのある日本語・敬語」

を使えたら
素敵なのではないかなと個人的には思うの♪


美しい言葉を紡げる女性は
隣にそっと寄り添ってくれているだけで
男性からしてみたら自慢できるみたいだよ☆

 

そして、その美しい言葉で、
男性はもちろん、
周りの方への心配りができたら
それだけで「素敵な女性とご一緒ですね」

なんて男性が言われたりするもの。

 

言葉遣いで自分の価値、
お相手の価値を
上げられる女性を目指したい方は、
今から言葉を意識してみてね☆

f:id:sachico-hashimoto:20170518225936j:image

広告を非表示にする