30代から光り輝く☆美エレガントマナー講師の今日から愛される強運美人への極上メソッド

ずっと愛され続ける女性になるために☆ 内面と外見を同時に美しく磨き上げ、女性としての人生を楽しみ輝かせていくサポートをしていきます♪

自分の綺麗はつくれる♡いつからでも、今からでも♡

こんにちは、橋本幸子です。

 

ご提供中の講座はコチラからお申込みいただけるようになりました。

ご活用くださいませ♡

現在、ご提供中の講座です☆
お申込みフォームはコチラ⇒ https://anypay.jp/shops/ZXqqdj1ttU

◎個人セッション 60分 or 90分

◎返信率UP!LINE講座
◎自分をもっと好きになる自己愛講座

 

≪ビューティーグレース白百合校 開催講座≫
◎マナー アドバイザーコース
◎開運セルフマネジメント アドバイザーコース
※上記はビューティーグレースから修了証の発行がございます 

 

あの女性、綺麗だなー♡

 

って思う時ない?

 

カフェや街、電車などで
すごく綺麗な女性を見ると

思わず見とれちゃうよね♡

 

綺麗な女性ってスタイルや外見はもちろんなんだけど、
それ以上に内から溢れ出てくる気品とか上品さ
より一層その女性を引き立たせているんだと思うのね。


お嬢様育ちだからとか、
女姉妹がいないからとか、
そういうの関係ないんだよね。


実はね、ありがたいことに、
「上品」とか「綺麗」ってお言葉を
かけていただくことがあるのだけど、

私もともと「上品さ」が何よりも欲しかった人なの。

 

家業が祖父の代から続く職人で、

お家で胡座(あぐら)をかいてたりすると

「職人の娘だから仕方ない」

と、言われたりしたものなの。。

 

この「職人の娘だから」という言い訳で

上品さがなくても仕方がないんだって

そう思っていた時があったの。

 

だけどね、母は私が女の子だから

大人になったときに恥ずかしくないようにと、

躾は相当厳しく育てられた。

(そのくせ家では胡坐かいたりしてたけどw)

 

毎日何回も怒られていたし、

なんでこんなに怒られるんだろう…

と子供心に悩んだ時もあった。

 

それが、大人になって分かる時がきたんだよね。

 

お食事の作法や、言葉遣い、気配り、

そういうものは自然と身についていたから、

外に出れば自分のお行儀の悪さっていうのは

そんなに出なかったと。。思う(笑)

 

それで気づいたの。

職人の娘だからとか、

そんなの関係なくない?

 

と(笑)

 

それからは、

母に教えてもらった教養を使いこなして、

それに自分が追いつくように

 

どうしたら女性らしく振る舞えるか?

 

どうしたら綺麗な雰囲気が出せるのか?

 

を研究して実践してきた。

 

 

その甲斐があってか、

上品とか、綺麗って言ってもらえるようになったんだよね。

 

だから私は

女性として美しくありたいけど、

自分には無理だとか、

諦めてるっていう人に、

見てもらいたいよ。

 

今と昔の私を。

 

私でもできた。

だから必ずあなたも出来る!

女性らしく綺麗になれるから♡

 

そんな女性たちの力になりたい♡

 

f:id:sachico-hashimoto:20170530190522j:image

広告を非表示にする